COVID-19 Resources

Why Guest Reviews Are the Key to Restarting Your Hot...

Laura Badiu // August 25, 2021

Reopening your hotel’s doors in 2021 can feel like a full-on rebranding. Old strategies, offerings, and successes are no longer accurate enough for the pandemic traveler - they need to know exactly what they’re in…

4 Ways to Nurture a Positive Restaurant Reputation f...

Laura Badiu // August 16, 2021

Much continues to change in the restaurant industry due to the pandemic and restaurants from around the world are now finding themselves in different stages of the recovery journey. While some businesses have completely switched…

Das Schweizer Erfolgsrezept: Destinationen-Spitzenre...

Lize De Kock // July 29, 2021

Die Schweiz ist berühmt für Käse, Schokolade, grandiose Natur und hohe Lebensqualität. Vor Kurzem spielte die Schweiz sogar bei der Fußball-Europameisterschaft ganz vorne mit – und ist außerdem Spitzenreiter unter den europäischen Hotels im Wettrennen…

コロナ禍におけるトラベルヘルスインデックスの推移 ---...

Akira Takatsu // July 20, 2021

TrustYouでは、コロナ禍の宿泊施設に関するクチコミ投稿件数を2019年度のものと比較し、回復状況を示す指標、トラベルヘルスインデックスを公開し、その推移を確認しています。今回は、日本国内の主要都道府県である東京都、大阪府、京都府、福岡県、沖縄県の推移を調べてみました。下記の図は、日本全国の新型コロナウィルス陽性者数と共にトラベルヘルスインデックスの推移を表示しています。(※期間:2020年3月16日の週〜2021年6月21日の週) クチコミ投稿件数と稼働率との密接な関係 下記の図で、トラベルヘルスインデックスの推移を見てみると、毎回の政府自治体による緊急事態宣言の発令後にクチコミ投稿件数が大きく減少していることが分かります。これは、宿泊後のゲストによるクチコミ投稿件数が減っていることを示していますので、トラベルヘルスインデックスはホテルの稼働率と密接な関連性があることが分かります。 *クリックして拡大 注目すべき点は、沖縄(水色の折れ線)の推移が他の都道府県と若干異なる点です。まず2020年の1回目の緊急事態宣言(4月7日〜5月25日)発令後、沖縄の折れ線が6月以降に他県に比べ、早めに回復していることが分かります。その後、7月にGoToトラベルキャンペーンが開始、10月にGoToイートキャンペーンが開始され、全国的に回復傾向にあるものの沖縄県の数値は、京都府(緑色の折れ線)よりも高い数値で推移しています。 その後、2021年に2回目の緊急事態宣言(1月8日〜3月21日)の発令があり、その後GoToキャンペーンがない中で沖縄県内の宿泊施設のクチコミ投稿件数は回復傾向となりますが、3月以降、新型コロナ陽性者数が全国的に増え、6月より沖縄県独自の3回目の緊急事態宣言に入ってから、沖縄の数字が大幅に減少しているのが分かります。 新型コロナウィルス(Covid-19)のマーケットへの影響力も鈍化 さらに、下記の図で沖縄県のみのデータを確認してみると、毎回の緊急事態宣言発令後に、クチコミの投稿数が急激に減っている(赤い矢印)ことが分かります。 ※クリックして拡大 さらに全体的に見ると、クチコミ投稿件数(=ホテルの稼働率)と新型コロナ陽性者数はほぼ反比例していることが分かります。逆に比例する場合は、その後に緊急事態宣言が発令されるというパターンが見られます。ただし、ホテルとゲストの双方がウィズコロナ(コロナと共存する)の状況に慣れてきており、緊急事態宣言の解除後には、すぐに回復に向かう傾向があるので、新型コロナウィルスのマーケットへの影響が日を追うごとに鈍化し、徐々に弱くなっていることが読み取れます。 稼働率とADRの回復に向けて さらに、Googleの今後の新型コロナウィルス陽性者数の予測を確認すると、沖縄の陽性者数は減少に向かうと予測されています。新型コロナウィルス陽性者数と稼働率が反比例することを考慮すると、陽性者数の減少に伴い稼働率も回復向かうことが予想されます。 2021年6月現在、世界のワクチンの摂取状況から見てみると、米国、英国では国民の40%が摂取完了、ヨーロッパでは25%が完了しています(日本ではまだ5%が完了)。STRの調査によると、米国では2021年3月以降、稼働率、ADRと共に2019年の80%までに回復していますので、ワクチン摂取が進み、GoToトラベルキャンペーンのような施策が再開されれば、旅行行動が回復し、ホテルの稼働率、ADRも回復していくことが考えられます。 まだインバウンド旅行者の受け入れ時期が読めない状況ではありますが、沖縄のような人気観光地では国内旅行者の回復については若干明るい兆しが見えてきているのではないかと思います。

What Your Guests Are Saying About Hotel Cleanliness

Laura Badiu // July 14, 2021

Hotel cleanliness is one of the most important and decisive factors in today’s hospitality business. The quality of the cleanliness and sanitation standards is bound to have a higher impact on travelers than ever before…

スイスの一人勝ち?トラベルヘルスインデックスから見た...

Lize De Kock // July 5, 2021

スイスは、アルプスの素晴らしい自然や景色や、人気のチーズやチョコレート製品をはじめ、スイス人のライフスタイルも常に周りのEU諸国から称賛されています。さらに、2021年に入ってから、観光地としての旅行の回復状況も称賛すべき点があります。 下記の図表は、宿泊施設に関するクチコミ投稿件数の回復状況(2019年度同週との比較)を示すTrustYou独自の指標、トラベルヘルスインデックスで、ヨーロッパ諸国の状況を示しています。推移を見ていくと、スイスの宿泊施設のクチコミ投稿件数が2021年3月(March 15の週) から急激に増え、その後前年比で100%以上に回復していることが分かります。 また、各国ロックダウンの緩和が始まる2020年6月頃までさかのぼってみても、下記の図1を見ると、常にクチコミ投稿件数のリカバリー(回復)がスイスから始まっていることが分かります。 図1: トラベルヘルスインデックス(2020年1月6日 - 2021年5月24日)- スイスがヨーロッパのの旅行回復を牽引 ※クリックして拡大 さらに、下記の図で、2021年1月からの推移を見てみると、5月あたりからEU圏内のその他の国でも回復が見られます。各国でのワクチン摂取の広がりの影響もあり、今後のさらなる回復が期待されます。 図2: トラベルヘルスインデックス(2021年1月1日 - 6月21日)- イギリスとポルトガルが6月にスイスを追い抜く *クリックして拡大 ヨーロッパのクチコミ投稿状況は、全体的に回復に向かってますが、新型コロナウィルスの感染者が減り、さらなる入国規制の緩和により旅行者が自由に国境を越えることができるようになれば、さらなる回復が見られるでしょう。上記データを見ると、ヨーロッパの観光業にとっては2021年5月が大きな転換期となったようです。 スイスの宿泊施設の稼働が、なぜ近隣諸国より早く回復しているのか、そのデータの背景を調べ、理解することが重要です。もちろん、長期にわたりロックダウン状態であった都市部に暮らす人々が、美しい自然や景観を求めスイスに向かうのも当然かもしれません。 また観光立国として進んでいるスイスは、国や自治体レベルでの特別なリカバリー戦略や対策があるのかもしれません。イギリス、フランス、ポルトガルもスイスを追いかけるように回復に向かっていますが、それぞれの国で何が起きているのでしょうか?下記の参考資料のリンクに参考となる記事がありますが、クチコミデータにも各国の取り組みや旅行者の動向が反映されているといえます。 参考資料: アフターコロナの観光・インバウンドを考えるVol.2 観光カリスマ山田桂一郎氏に聞く スイス事例からの学びとコロナ後の日本の未来 (やまとごころ.jp) ヨーロッパ域内での旅行がゆるやかに再開、一方で今夏も米国からの旅行者回復は望み薄【外電】(トラベルボイス) TrustYouのクチコミデータは、クチコミを通して、ホテル・旅館の施設内で起きていることをミクロな視点で把握したり、世界や国レベルで起きている現象をマクロ視点で把握することも可能です。クチコミデータの活用についてさらにお知りになりたい方は、ぜひ弊社までご連絡ください。 ブログ原文(英語)はこちら

The Winning Swiss Secret: Leading Destination Recove...

Lize De Kock // July 5, 2021

Often praised for its cheese and chocolate, magnificent scenery and high quality of life, Switzerland is now also European football champions - and leading the hotel recovery race in Europe. According to the TrustYou Travel…

Booking a Hotel in 2021? These Are The Green Flags T...

Laura Badiu // May 27, 2021

When Humphrey Bogart delivered his iconic “We’ll always have Paris” line in Casablanca, he might not have taken a pandemic into account. It’s been a while since we all had Paris, or any other destination…

Traveler Trends and Guest Behavior - What's Changed,...

Laura Badiu // April 27, 2021

Travel in 2021 is already significantly different than what it was even just a year ago. While the current challenges in the hospitality industry are impacting the way in which hotels function, they are also…

El estado de los destinos turísticos en medio de una...

Laura Badiu // April 26, 2021

En circunstancias normales, muchos destinos turísticos de todo el mundo son muy populares y muchos de ellos, extremadamente exitosos a la hora de conseguir huéspedes fieles. Sin embargo, al igual que ocurre con todas las…

O Estado dos Destinos de Viagem em Meio a Pandemia -...

Laura Badiu // April 26, 2021

Em circunstâncias normais, muitos destinos de viagem ao redor do mundo são altamente populares e muitos deles, extremamente bem-sucedidos em atrair hóspedes leais. Recentemente, como todos os outros setores de viagens, devido à pandemia em…

The State of Mid-Pandemic Travel Destinations - FAQ ...

Laura Badiu // April 22, 2021

Under normal circumstances, many travel destinations around the world are highly popular and many of them, extremely successful at driving loyal guests. Same as with all the other areas of travel, however, destinations have recently…