非接触型ゲストエンゲージメントを実現

非接触型の接客による効果を

リアルタイムでのゲストとのコミュニケーションを可能するTrustYou Live Messaging

How it works:

TrustYou Live Messaging(ライブ・メッセージング)の利用により、ゲストが希望するチャネルを介して、素早くゲストと繋がることができます。アップグレード、キャンペーン、無料サービスなどの情報をお伝えし、会話を通してお客様の満足度を高め、適切なタイミングのメッセージ送信を設定することで、収益増加にもつなげましょう。

リアルタイムの非接触型コミュニケーションを促すことで、よりポジティブな評価やクチコミの獲得し、費用対効果(ROI)の向上につなげます。Live Messagingソリューションにより、コミュニケーションを自動化、到着前〜滞在中滞在後の旅行体験を向上させます。

お客様が好むチャネルを利用し、会話を非接触型に

Live Messagingなら、お客様と距離を保ちつつ、パーソナルな対応が可能です。施設の情報をチェックイン前に共有することでゲストを歓迎し、チェックアウト後のデジタル領収書のやりとりなど、スムーズな手続きを実現します。

さあ、始めましょう

外出先でもリアルタイムで対応

TrustYou モバイルアプリを利用すれば、手のひらからパワフルなアクションを実行できます。いつでも新しいメッセージを受信できるように、ホテルで使用するタブレットやモバイルデバイスにアプリをダウンロードしましょう。

さあ、始めましょう

チームの連携を向上

Live Messaging からチームチャットにメッセージを転送しましょう。社内メモを記したメッセージを受信してスマートなコラボを実現し、他のチームメンバーへの行動を促します。1 対 1 の会話やグループチャットを組み合わせれば、チーム全体の方向性を調整できます。

さあ、始めましょう

離れていてもリアルタイムに対応

1 回のみのご案内メッセージや複数のショートメッセージなどをスケジュールし、常にゲストと連絡を取り合うことが可能となります。保存済のテンプレートを使用して、受信メッセージにすばやく応答できます。また、自動返信メッセージを設定し、できるだけ早く対応する旨をお知らせすることも可能です。

さあ、始めましょう

お客様からの感想やご意見を受信

お問い合せ、懸念事項や苦情など、ゲストの使い勝手の良いチャネルを使って施設にお知らせいただけるよう促します。これにより、その場で問題を解決しゲストの満足度を向上につなげます。

さあ、始めましょう

お客様が望む滞在体験を提供

到着前のアンケートでゲストの好みを把握、チェックイン時にゲストに合わせてた提案も可能。客室アップグレードやホテルアクティビティを提案するメッセージ送信をと到着前あるいは滞在中にスケジュールできます。

さあ、始めましょう

チャットの費用対効果:自社サイト経由の予約を獲得する

ライブチャットで予約の問い合わせに対応することで、1日目からから優れたゲストエクスペリエンスを提供し、さらに多くのウェブサイト訪問者を宿泊者に変えます。

さあ、始めましょう

多様なコミュニケーション・チャネル

TrustYou(トラスト・ユー)では、ホテル側からお客様に情報を提供する際や、ご希望を伺う際に、お客様が使いやすいコミュニケーション・チャネルで対応できるよう、複数の選択肢をご用意しています。

チャネル情報について問い合わせる

ホテルブランドに合わせてメッセージをカスタマイズ

ホテルのブランドやイメージに合わせて、コミュニケーションチャンネルのデザインをカスタマイズしましょう。施設のブランドが認識できるよう、ブランドロゴをヘッダーに追加することができます。

さあ、始めましょう

スタッフの業務効率化

ゲストとのコミュニケーションだけでなく、スタッフ間の業務連絡もサポートします。受信トレイでゲストからのメッセージを漏れなく確認、共有、管理することができ、リクエストへの処理状況も確認でき、対応のスピードを高めます。

チーム編成を始める

利用可能なPMSとCRMの連携によるメリット

豊富なゲストプロフィールを作成することで、ゲストとのコミュニケーションをよりパーソナライズすることができます。

ゲストプロフィールは、ゲストの電話番号情報だけでなくSNS上のプロフィール情報にもリンクさせることが可能。今後のロイヤルティの醸成につなげることができます。

過去の会話記録や社内メモ、ゲストの好みなどの情報をプラットフォーム上で確認、ニーズに応じたより良い接客を提供できます。

Live Messagingソリューション:

独立系ホテル・旅館

さらに詳しく

ホテルチェーン/ホテル運営会社

さらに詳しく

詳細についてはコンテンツハブをご覧ください

コンテンツにアクセス