person-woman-apple-hotel (1)

ブログ:「クチコミが収益に与えるインパクト(影響)」

by October 30, 2017 2:52 am , Leave a comment

旅行者は評価の高いホテルに対し、
より高い宿泊料を払うことが調査で明らかに

調査・研究結果:

宿泊客のクチコミは、ホテルを予約しようとする旅行者のコンバージョン率(予約申込決定率)ならびに旅行者が支払ってもよいと考える宿泊料金に大きな影響を与えていることがわかりました。調査結果は以下の通りです:

① 同じ宿泊料金のホテルから選ぶ場合、旅行者は約3.9倍の確率でクチコミ評価の高い方のホテルを選択する傾向にある。

② クチコミ評価の高いホテルが宿泊料金を値上げしたとしても、旅行者は料金が安いホテルでなく、クチコミ評価の高いホテルを予約する傾向にある。

③ 旅行者の76%が、クチコミ評価の高いホテルであれば、高い宿泊料を払ってもよいと答えた。

 

ホテルの利用者が書いたクチコミは、そのホテル予約をするか迷っている次の旅行者の判断材料としてますます重要になっています。利用者によるホテルの評価点は、コンバージョン率(予約申込決定率)と宿泊料金の設定の双方に強い影響を及ぼしているのです。

 

今回の調査の一番の発見は、最初にも触れているように、宿泊料金が同じであれば、旅行者は約4倍以上の確率でクチコミ評価の高いホテルを予約する傾向が見られたことと、クチコミ評価の高いホテルが、他よりも高い宿泊料金を設定したとしても、旅行者はクチコミ評価の高いホテルを予約する傾向が強いことがわかったことです。旅行者の76%は、クチコミ評価の高いホテルであれば、宿泊料が高くても支払う意思があると回答しました。100点満点で5ポイント改善すると、平均で10%程度高く料金を設定することが出来るという結果も出ています。

こうした調査・研究結果から、クチコミの重要性を認識しているホテルは、収益を増やすチャンスが高いと言えます。ホテルのクチコミ評価が良くなれば、ホテルはコンバージョン率(予約申込決定率)を高められるだけでなく、より収益を増やすことができる料金設定が可能性になります。


もっと詳しく知りたい方は、こちらのブログに関連した、より詳しく調査を紹介している、白書もご覧になってみてください:「旅行者は評価の高いホテルに対し、より高い宿泊料を払うことが調査で明らかに」

白書はこちらからダウンロードしていただけます。

 

白書調査の背景:

TrustYou(トラスト・ユー)は、ニューヨーク大学でプレストン・ロバート・ティッシュセンター ホスピタリティ&ツーリズムコースの責任者として実践指導に当たる、Donna Quadri-Felitti氏と共に、宿泊客のクチコミが、ホテルのコンバージョン率(予約申込決定率)や料金設定にどのように影響するかをヒートマッピング技術(視線計測)や予約システムのシュミレーション技術を使い、調査・研究を進めてきました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *